どのカードローンがいいの?カードローン比較のコツについて

どのカードローンがいいのか分からないという人にカードローン比較のコツについて分かりやすく紹介しています。

総量規制という条件について

カードローンなどを利用して債務整理をしなければならなくなる人が多いという背景もあります。

今では借入れ金額に上限が定められています。

総量規制というのですが、年収の3分の1以上の借入れはできないというものです。

実際に借り入れている金額ではなく、複数のカードローン会社から借金をしている場合には利用限度額の合計という基準になります。

つまり、利用限度額が多い場合には、それ以上のカードローン会社への申込みができないということです。


借金に制限がかかるということは、消費者にとってはとても厳しいことだと思ってしまいます。

際限もなく借金を繰り返すことにより、債務整理をしなければならなくなるような状況を避けるための手段だと理解すればよろしいです。

そもそも、年収の3分の1もの借金をしているという状態は、異常な状態です。

当然、毎月の返済も大変だと思います。

総量規制の上限まで借金をしてしまった場合には、あとはしっかり返済することを心掛けるようにすることが大切なことです。

もし、総量規制以上の借金をする場合でも、融資をしてくれる業者などは不法なカードローンサービスを提供している業者(ヤミ金)です。

決して利用してはなりません。

もし、そのような業者を見つけた場合には、消費者センターなどの公的機関に訴えるとよろしいです。

お金を貸してくれるからありがたいと思うのではなく、より高い金利負担をしなくてはならない業者ですので、絶対に利用してはなりません。